フィイン、ついにソロカムバック!アルバム『WHEE』iTunes海外18地域で1位。

フィイン、ついにソロカムバック!アルバム『WHEE』iTunes海外18地域で1位。

NEWS

韓国のアイドル歌手フィイン(Whee In)がついにソロカムバックをし、グローバル的に人気を得た。

 韓国時間1月16日午後6時に発売されたフィインの2NDミニアルバム『WHEE』はiTunesのトップアルバムチャート(以下、1月17日午前9時35分基準で説明)で海外18カ国及び地域1位となった。

 『WHEE』はブラジル、ブルネイ、コスタリカ、香港、インド、インドネシア、カザフスタン、マレーシア、メキシコ、ペルー、フィリピン、ルーマニア、サウジアラビア、シンガポール、台湾、タイ、トルコ、ベトナムで1位を記録した。

 また、コロンビアで2位、バーレーンとデンマークで4位、カンボジアで6位、アイルランドで7位、カナダで8位などの海外6カ国·地域でTOP10を記録し、フィインの高い人気を実感させた。

 特にタイトル曲「MAKE ME HAPPY」は公開直後、バーレーン、ブラジル、チリ、インドネシア、ペルー、フィリピン、サウジアラビア、シンガポールの世界8カ国及び地域iTunesのトップソングチャートで1位を獲得し、「信じて歌を聞くことができるボーカルのクイーン、フィイン」の帰還の成功を知らせた。

 

『WHEE』

 

 『WHEE』はフィインが約9ヵ月ぶりに披露した新しいミニアルバムだ。

 今回のアルバムにはフィインならではの感覚的で洗練されたボーカルを収録した多彩なジャンルの6曲の「Pink Cloud」、「Letter Filled with Light」、「Deserve (Interlude)」、「パステル」「Paraglide」まで全トラックが完璧に調和して聴く楽しさを加えた。

 ラビがフィインのために作詞と作曲に参加したタイトル曲「MAKE ME HAPPY」は中毒性あふれるフックとアップテンポのビート、重いベースが引き立つ曲だ。 どこか絶妙に心が届きそうな境界を行ったり来たりする歌詞が特徴だ。 【タイトル曲の韓国語バージョンとその意味: 오묘해 (=奥妙な)】

 カムバック成功を皮切りにフィインはタイトル曲「MAKE ME HAPPY」で活発な活動を展開する予定だ。