「TREASURE」、アルバム販売量80万枚突破…「ミリオンセラー」タイトル獲得直前

「TREASURE」、アルバム販売量80万枚突破…「ミリオンセラー」タイトル獲得直前

 

 

1.NEWS

 

 3月28日に「TREASURE」の1stミニアルバム『THE SECOND STEP:CHAPTER ONE』の販売量が80万枚を突破したとYGエンターテインメントが言及した。

 TREASUREのアルバム販売量の最高記録であり、4月中旬から後続曲のプロモーションが行われることを考えれば、「ミリオンセラー」の達成が全く不可能な状況ではないことから注目される。
(ミリオンセラー:アルバム販売量100万枚以上)

 カムバック前からミニアルバムの先行注文量が60万枚に達し、期待を集めたTREASUREは、本格的な活動を展開し、その可能性を一層高めた。

 

 

2.後続曲の活動

TREASUREは後続曲の活動に乗り出す。 4月9日と10日のコンサートを皮切りに、「DARARI」の舞台を予告した。 YGエンターテインメントは、プロモーションビデオも制作することを決めた。

 実際のアルバムタイトル曲「JIKJIN」だけでなくミュージックビデオやパフォーマンス舞台さえなかった収録曲「DARARI」までTiktokで自然発生的な人気を集め、自分たちの存在感を大衆に印象づけた。

 絶対的な人気指標ではないが、アルバム販売量は核心ファンダムの拡張規模が分かる数値の一つに挙げられる。

 YGエンターテインメントの関係者は、「TREASUREのアルバムを購入するグローバルファンが地道に増えていることと、これからのコンサート舞台や後続活動まで加わることになれば、さらに大きな相乗効果が予想される」と期待を示した。

 

【TREASUREの公式Twitterはこちら!】

 

 

 TREASUREはミニアルバム『THE SECOND STEP:CHAPTER ONE』 でアルバムの販売量、音源、YouTubeなど各種の人気指標を約1年で3倍以上に引き上げた。

 アルバムはiTunes30地域で1位。ワールドワイドアルバムチャートでも1位という成果を収め、韓国内ガオンチャート2月決算書で2冠王に輝いた後、日本オリコン週間チャートでも活躍を見せた。

 タイトル曲「JIKJIN」は各種主要音楽サイトのランキング1位をはじめ音楽放送2冠(「SHOW CHAMPION」・「ミュージックバンク」)、アメリカのビルボードグローバル200チャート入りという刮目すべき成果を収めた。