Latest Post

BTSジン、今年早々に軍入隊へ BTS Jin to enlist in the army as early as this year

10年ぶりに戻ってきたSMTOWN、エスパー・少女時代・東方神起の新曲音源を公開

 

 

smtown
SM TOWNリンク

10年ぶりに戻ってきたSMTOWN

 10年ぶりに戻ってきたSMTOWNが、ギフトセットのような冬のアルバムを予告する。

 『2021ウィンターエスエムタウン:SMCUエクスプレス(2021 Winter SMTOWN:SMCU EXPRESS)』はダブルタイトル曲「光(Hope from KWANGYA)」と「ドリームズ・カム・トゥルー(Dreams Come True)」をはじめ多彩なジャンルの計10曲が収録されている。韓国時間12月27日午後6時に韓国の色んな音楽サイトで音源が公開される予定だ。

 

 

新曲「光(Hope from KWANGYA)」

 まず、ダブルタイトル曲の一つである「光(Hope from KWANGYA)」は、1998年H.O.T.の3rdALBUMの発表以来、 SM TOWN の代表曲として愛されてきた原曲を、美しいストリング旋律が加わった豊かなサウンドでリメイクしたもので、今回のアルバムに参加したすべてのアーティストが一緒に完成したハーモニーが印象的で、原曲を作詞·作曲したカンタが直接的にボーカルディレクティングをして、後輩たちと息を合わせたものである。

新曲 エスパー「ドリームズ・カム・トゥルー(Dreams Come True)」

 また、他のタイトル曲「ドリームズ・カム・トゥルー(Dreams Come True)」は1998年に発売されたS.E.S.の2ND ALBUMのタイトル曲をエスパーがリメークしたポップダンス曲で、原曲の神秘的で夢幻的なサウンドにエスパーならではのヤングなエネルギーとヒップホップバイブが調和した新たな魅力を感じることができる。特にBoAが音楽的な部分はもちろん、振り付けやビジュアルまで色んなプロデュースに積極的に参加して完成度を高め、20日にSM STATIONで先行公開された。

 

新曲 「DINNER」「Melody」

 今度のアルバムには東方神起と少女時代-Oh!GGが久しぶりに披露する新曲も収録され、東方神起が歌った「DINNER」は、大変だった一日を終わらせて大切な人のために夕食を準備し、一緒に座って小さな幸せを分かち合う瞬間を描いた暖かいポップバラードで、感性豊かなピアノ演奏の上で華やかなストリングメロディーが織り成すドラマチックな編曲が目を引く。

 少女時代-Oh!GGの新曲「Melody」は、レトロなジャズの雰囲気と美しくて恍惚の瞬間を思わせる美しい歌詞が魅力的なミディアムテンポのポップ曲で、様々なアコースティック楽器が織り成すレトロなジャズの雰囲気が寒い冬の中の温かい雰囲気を演出する。

 一方、「2021ウィンターエスエムタウン:SMCUエクスプレス」は27日にアルバムとしても発売される。

 

10年ぶりに戻ってきたSMTOWNエスパ・少女時代・東方神起の新曲音源を公開